読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

Rapid Logging

f:id:CBO58:20170503175338j:plain

 BUJO(Bullet Journal:バレットジャーナル)を始めて一週間ちょっとたちました。Rapid Logging について書きます。

 「バレットジャーナル」で画像検索すると、綺麗に色分けなどして書いた手帳のページが並びます。綺麗で結構ですが、ボクの気に入った「Rapid Logging(素早い記録)」という考え方からは離れていると思います。これほど綺麗に書くには、さぞかし時間がかかるだろうと思うからです。
 尤も、綺麗に書いたからこそ、公開するのでしょうが。

 あの外山滋比古先生の「思考の整理学」にもありますが、いかに素早くメモするかが肝心だと思います。先生の言うように、常に紙とペンをかたわらに置いて、忘れないうちに書き留める必要があります。アイデアを大切にしたいなら…

 バレットジャーナルでは、メモ(の題名)の頭に次の三つの分類を示す一文字を書くことになっています。タスク、つまり「やること(To Do)」は「・(ドット、中黒)」、イベントは「○」、ノートは「ー」という三種類です。やってみるとこれが結構面倒というか、なじめませんでした。ボクはむしろ、タスク以外は全て「ー」という、「・」と「ー」の2種類でいこうかなと思います。

 Daily Logのページには日付の下に、これらのメモの題名だけを素早くメモします。題名というよりも、思いつきをあらわす単語を何個か書くだけでもよいでしょう。そして、文や絵を書く時は、Daily Logの見開きページとは別の見開きページに書きます。ここはじっくり綺麗に書いても良いと思います。でもボクの遠い昔の現役時代の思い出では、じっくり綺麗に書いた部分は見返さないんですよね不思議と。後から何回も見返すのは、素早くなぐり書きした部分でした。


 この絵は空母のペンス副大統領です。ジャンパーがカッコいいですね。