読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

蝶になる前

f:id:CBO58:20160413175317j:plain

 映画「コープスブライド」の好きな場面をブルーブラックのインクで描くシリーズの3枚めは、ラストシーンです。

 エミリーはビクターに指輪を返すと、出口へ向かいます。教会の出口は月に照らされています。ここでエミリーは、無数の蝶に姿を変えて空へ飛んで行くのでした。

 

 Kindleで読んでいる”When Marnie Was There”(「思い出のマーニー」の原作)は半分くらいまでいきました。怪談めいた感じもして、主人公のアンナがどうなるのか心配です。

 Kindleの辞書機能はあまり役に立たない感じです。iPad mini 4 に入れたロングマンの英英辞典もイマイチ。今のところ、”weblio”というオンライン英語辞書が良い感じです。

 Kindleにはプロローグとかいう革表紙風のカバーを付けていました。アンティーク調で立派な見た目が気に入っていましたが、2ヶ月くらいですっかり飽きてしまいました。今はハダカで持っています。


 ボクはお絵描きも曲のコピーも本を読むのもみんな、15分間やったらやめるようにしています。少し前までは、好きなことは好きなだけやっていました。今はそうすると身体が疲れてしまいます。15分1セットです。

 Kindleは平日は一日に2セット、土日とバイトの休みの日は3セットです。これ以上読むと頭が疲れてしまいます。頭を使い過ぎた日の翌朝は、目が覚めるのが1時間ほど遅くなります。疲れずに4セット、つまり1時間読むのが当面の目標です。