読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

フード2号 その2

f:id:CBO58:20150424190201j:plain

 iPadで写生をするための遮光フードについての6回目です。あとまだ3回くらい続ける予定です。

 

 魅惑的なお絵描きアプリのあるiPadで写生をするためのアイデアです。iPad(とフード、三脚、イス)だけを持って行って、気楽に鼻歌まじりで、美しい風景をフルカラーで写生することができたら素晴らしいなと思いました。

 

 下の写真4点でフード2号の骨組みを説明しましょう。

 

【fig.1】

 iPad2を取り付けた台座を、新狭山のハードオフで500円で買った三脚に取り付けました。台座は5㎜厚の発泡スチロールの板です。アクリル丸棒を通す四隅の穴部分は、アクリル板で補強しています。

 

【fig.2】

 骨組み完成。プラ段(プラスチックのダンボール)の縦方向の穴にアクリル丸棒を通して、組み立てています。これに黒いごみ袋で作ったフードをかぶせます。

 

【fig.3】

 後ろから見たところ。アクリル丸棒に切り込みを入れて、ばねクリップでくわえることで止めています。もしも量産化する場合には、もっとちゃんとした止め方にすべきですね。

 

【fig.4】

 右手前部分の、途中から棒を立てる部分です。右利きなので、右側を広く開けたいための工夫です。この写真では小さくてよくわからないですね。 

 

 ちなみにこの場所は埼玉県入間市の彩の森公園です。

 

 次回は2号の弱点を報告します。