CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

発作か陰謀か

f:id:CBO58:20170715191758j:plain

 ここで、歴史的転換点をリアルタイムで体験している気分です。今の関心は、いわゆる加計学園問題の国会で、青山繁晴参議院議員参考人質問を反アベのマスコミが無視したことです。

 あの汚らわしい前川と、前愛媛県知事の老紳士とを交互に登場させて見せてくれたものです。TVで見て感動しました。

 マスコミはこれを無視することで、反アベを強く主張しているのだろうと思います。ボクのようにNHKの中継で見ていた暇人もいるのだから、無かったことにはできないでしょう。何か切迫した努力を感じます。

 ボクは以前から好きな岸田秀の説に従って、日本が国ごと発作を起こしたのではないかと思っています。つまり、ミサイルに反発する内的自己と、汚らわしい外的自己とが分裂して、自我が崩壊しつつある危機です。

 また、マスコミの振る舞いは、日本国憲法改正を阻止しようとする某国の陰謀だという説を唱える人もいるようです。何年か前の韓流ブームは、TV界を牛耳る電通を中心とした、同じような陰謀だったとしています。

 いずれにしても、開国論と攘夷論とに二分した明治維新と似たような状況だと思います。

広告を非表示にする