読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

キンモクセイ

pen & GIMP

f:id:CBO58:20151012173116j:plain

 今日はシネプレックスわかばで「GAMBA ガンバと仲間たち」を見てきました。良かった。ボーボの最後では涙が止まりませんでした。いかん、思い出すとまた泣けてくる。倍賞千恵子さんの主題歌も最高です。

 ただし、いつもの問題はありました。国産のCGアニメで気になる問題。口の動きとセリフが合っていないような気がすることです。この作品でも感じました。ただ合っていないだけならまだ良いのですが、「GAMBA」というタイトルから連想するのですが、英語版もあって、そっちでは完璧に合っているとかいうことだと残念です。ボクの妄想ですが。

 でも、ボクは口が合っていなくても違和感はありません。「シュレック」や「カンフーパンダ」やたくさんの米製CGアニメを見ましたが、どうも、口の動きは完璧に合っているようです。実は、先にセリフを録音して、それにキャラクターの口の動きを合わせるという製作過程があるというのも知っています。国産CGアニメでは、なぜそうしないのでしょうか。