読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

ハギ

f:id:CBO58:20150928090153j:plain

 今さっき聞いた文化放送武田鉄矢の今朝の三枚おろし」で取り上げた本に興味をおぼえ、Amazonで検索してみたら驚きました。『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい--正義と言う共同幻想がもたらす本当の危機』という長いタイトルの本です。
 「内容」のところには、当事者でもないのに、なぜこれほど居丈高になれるのか?不安や恐怖、憎悪だけを共有しながら、この国は集団化を加速させていく…。取り返しのつかない事態を避けるため、今何ができるのか、とあります。

 驚いたのは、この「内容」の通りのことが、この本のカスタマーレビュー(評価の低いレビュー)に見られるということです。打てば響く、みたいな感じです。カスタマーレビューなどで居丈高にならなければ納まらない程の感情、不安や恐怖、憎悪があるのでしょうか。それとも、楽しみでやっているのか…
 でも、ちゃんと、水を差すコメントもあったりして、それほど心配することもないかなと思いました。

 アグネス・チャンを脅した中学生のニュースがありました。こうした悪いことはあるでしょうが、集団化を加速させ、取り返しのつかない事態にまで発展することはないでしょう。