CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

スリーパーセル

BLOGOSで、三浦瑠麗(みうらるり)さんの言った「スリーパーセル」のことをみて、ボクは咄嗟に昔の子連れ狼の「柳生草」を思い出しました。日本人になりすまして潜伏している北朝鮮の工作員というのが、親から子へ代々受け継がれて行く裏柳生の隠密と似てい…

ひらめきについて

昨日の夕方NHKをつけたらアイスホッケー女子をやっていて、試合中の映像を見ている女優さんの、「痛そうッ」 というコメントに、思わず笑ってしまいました。スポーツの中継で「痛そうッ」というのは、あまり聞かないような気がします。 ところで、先週やった…

A Long Way from Chicago

おばあちゃんの武勇伝です。読み応えがありました。「シカゴよりこわい町」という邦訳版が出ています。 裏表紙のバーコードのところに小さく「Ages 10 up」とあるので、10歳以上の人向けですか。ボクは61歳なのでOKです。それにしても、小学校高学年でこうし…

天馬

また雪です。ここ埼玉県南西部はまだ少し降っていて、思ったより積もりました。寒いです。今は一年で一番寒い時期だから、しょうがないなと思います。 でも、先週、カリフォルニア州に住んでいる家内の妹から荷物が届いて、その後家内がメールでやり取りした…

岡本綺堂全集2

先日KindleにDLした「岡本綺堂全集」。順番を決めて、読み始めました。文語調のものもあり、いくぶんカビ臭いですが、良いです。 今「箕輪の心中」という作品を読んでいます。これはお芝居です。吉原の花魁と恋に落ちた若い旗本が、最後には心中するという物…

ホーフパビリオン

今年の元日の夜の、ウィーンフィル・ニューイヤー・コンサートのバレエは2つでした。ひとつめの最後の場面を描いてみました。曲は「ステファニー・ガボット」、場所はホーフパビリオンという建物だそうです。Procreate のパステル風のブラシで描いてみました…

ビーバーちゃんの思い出

成人式に晴れ着を着られなかった人の話題をネットで見て、いろいろ考えているうちに、小学生の頃に見たアメリカ製TVドラマ「ビーバーちゃん」の、ある場面を思い出しました。 50年以上前のことです。「ビーバーちゃん」の他にも、「コンバット」とか「原潜シ…

岡本綺堂全集

Kindle本の「岡本綺堂全集」をDLしました。242作品が入って¥200。「半七捕物帳」が沢山入っています。これだけでも、Kindle Paperwhite の元を取れたと思います。入力してくだすった皆さんに感謝。 しかし… 作品の順番が、あいうえお順なのにガッカリ。どう…

Concepts5.0はだめかな

art

最近、Tom Haugomat という人の絵が気に入って、インスタグラムでフォローしています。フランスのイラストレーターのようです。 この人のインスタグラムでは、作品のわきにポスカ、三菱鉛筆の水性サインペンが写っているので、これを使って描いているという…

無秩序に拍車をかける武田邦彦教授

ボクは日本には二つの秩序、いわゆる欧米型の契約社会と日本型の親子の血縁社会があると思っています。そして、この二つの共存は無理なのに、無理して引っ張り合いをするから、悪い無秩序な部分が出来てしまうのだろうと思っています。 大相撲の件がまさにそ…

秩序について

ちょっと自分のアタマを整理するために絵柄を描いてみました。山本七平や岸田秀の書いたものを読んで知ったことが主で、自分のこれまでの狭い範囲で見聞きしたことも少し加味して整理しました。 オレンジ色の部分がボクたちの秩序だと思います。よく忠によく…

スター・ウォーズと大相撲

全員がミレニアム・ファルコン号に乗れてしまうほどの少人数になった反乱軍部隊。なんとか脱出できたとしても、これだけの勢力でファーストオーダーに対抗できるのでしょうか。しかし、レイア将軍は「大丈夫です。準備はできています」と言いました。 同じ頃…

concepts 5.0 でテキスト入力するには

art

とても優れたiPadの描画アプリのコンセプトがアップデートして、concepts 5.0となりました。これまでは時々しか使いませんでしたが、これを機に習熟したいと思いました。 使ってみてすぐに、テキストを入力する仕方がわからなくて苦労しました。賢明なみなさ…

May the Force be with you.

最後のジェダイを見て来ました。面白かった。ネタバレになってしまうので、感想は書きません。 今回は、座敷をほうきで掃き出しているところみたいになってしまいました。ラストシーンです。 下の絵は2年前に描いたものです。

イかな?

ボクの好きなのはウですが、小学生の皆さんの選ぶのはイかなと思いました。オリンピックのマスコット。 三つとも男女のペアを連想します。おそらく、小学生の皆さんもそう思うのではないでしょうか。 ウの赤いほうは何となく女子に好まれないような気がしま…

Thinking, Fast and Slow

4ヶ月かかって読み終わりました。多少の感慨なきを得ません。 著者はノーベル賞受賞者ですから、とてもありがたいことが書いてあります。と言っても、よく考えると、ことわざの「終わり良ければすべて良し」とか「岡目八目(おかめはちもく)」みたいな部分…

赤ちゃん連れ議員

BLOGOSで、永江一石という人の記事を見ました。例の赤ちゃん連れ議員を擁護しています。 ボクは最近孫ができて、赤ちゃんはかわいいなと思うものですが、この赤ちゃん連れ議員には反対です。感情的な意見にまどわされず、断固とした判断を示した熊本市議会の…

相撲のこと

相撲関係が面白い今日この頃です。 武田邦彦教授のブログを見たら、貴乃花をつぶそうとしている世の中は間違っている、というような意見を言っています。相撲は立派な日本文化だそうです。 村八分も日本文化だと思うので、ボクは、貴乃花をつぶそうとしてい…

到達点

また君に恋してる:倫典師版 ボケ防止のために、岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。 やっと、左右の手の指の動かし方がわかったレベルです。今の目標は、つっかえ…

また君に恋してる 2

岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。 やっと、左右の手の指の動かし方がわかったレベルです。今の目標は、つっかえずに最後までたどり着くことです。いつか、気持…

また君に恋してる

秋の夜長に、あなたのギターは良い音を出していますか。 ボクは先月、Amazonで買った岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。真っ先にこの曲を選びました。 ちなみに、…

Capoが動かない

今日はマンドリンでも少しコピーしてみようかなと思いました。海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」のカバーを製作中です。ドラムとベースはコピー完了しました。マンドリンは控えめに鳴っています。YouTubeにあったTV映像の演奏をカバーしております。 とこ…

ランチパック

衆院選は親日派が勝って、たいへん良い結果でした。やはり反日は少数派なんだとわかって、ホッとしました。 希望、立憲民主、社民、共産、朝日、毎日、NHKなどは反日なのだから、日本国の政策を議論する資格はありません。 こうなったら、国会はこれらの勢力…

アンコールワットの杏

先週、党首8人の似顔絵を描いたのは、トラベラーズノートの無罫のやつです。まだ使っていないページがあったし、大きさもちょうど良いかなと思いました。 ところで、近くの国道16号線ぞいにイオン狭山店があります。昔、カルフールとして出発した場所です。 …

親日 vs 反日

右ページは反日。小池も「モリカケ」を言っているので、反日勢力に加えねばなりますまい。もっとも、中味はあの汚らわしい民進党なのだから当然ですね。 ボクはもちろん親日派です。

サルなりに比べてみる事など

先日iBooksで、ちょっと興味があって「A PRIMATE’S MEMOIR」という本のサンプル版をDLしてみました。邦訳版のタイトルは「サルなりに思い出す事など」(みすず書房)です。そして、冒頭から「endomorphism」という語が出て来てビックリしました。 でも、iBoo…

ピッチが狂ってる?

海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」をカバーしたいと思っています。イントロの笛も良いし、ボクのクローハンマースタイルのバンジョーがうまく合いそうだし、好きな曲です。 カバーするからには礼儀としてオリジナルを買おうと、iTunesストアでDLしました。…

ドット方眼ラージ

4月からバレットジャーナルを始めて、まだ続いています。何か思いついたらすぐにメモするという、Rapid Logging という文句が気に入ったのと、日記みたいなことを紙でやりたいという衝動が起きたタイミングが一致しました。 一冊めのカクリエ・プレミアムが…

Active Love 2

Active Love の練習を始めて約一ヶ月たちました。イメージ上の一連の動作を、スムーズに出来るようになりました。ある程度、効果はあるようです。 アンガー・マネジメントのテクニックとして、アタマに来たら6秒間待つというのがあって、この待つあいだに Ac…

英単語の暗記

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけようと頑張っております。40年前からずっと憧れていたことが、ここで実現しつつあります。思い切って、単語の暗記に取り組んだのが良かったと思っております。 今日はボクの暗記のやり方…