読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

あこがれの鼻呼吸

pen

寝る時に、口にばんそうこうを貼ることにしたのは昨年の8月頃からですから、もう5ヶ月近くになります。はじめは、朝の口の乾いたカラカラ状態がだいぶ良くて、鼻呼吸が習慣になるまで続けようと思いました。でも、未だに朝の口の乾いた感じは無くなりません…

少年航空兵像2

pen

この前、ポッドキャストのいとうせいこうとみうらじゅんの雑談というので、東京国立博物館の平安の秘仏展のことを聞きました。行ってみたいけど、上野は遠いです。電車で正味1時間ちょっとですが、滅多に電車に乗らないので遠く感じます。 この二人の話はバ…

プチ走馬灯現象

pen

1回目は7月、そして2回目は今週の火曜日9月27日でした。アタマの暴走。ぼくは、プチ走馬灯現象と呼ぶことにしました。おそらく今後も体験するような気がするので、名前を付けておきます。 突然、過去の記憶の断片が次々とアタマに浮かぶという現象です。2回…

ツーショット

pen

豊洲の問題と二重国籍の問題は興味津々でした。TVやネットでたくさん見たおかげで、そろそろお腹いっぱいな感じです。 豊洲の問題は、お役所仕事ということだと思います。今後も、問題は色々出るでしょうけど、大体テキトウにお役所仕事が続けられることでし…

究極の英単語1

pen

ワンランク上のおっさんを目指して、英語リーディング能力を身につけたいと思っています。語彙を得るために始めたボキャビルダーで、今のところ、9,200語ほどを暗記できたことになっています。でも、本当に覚えたのか不安なので、アルクの「究極の英単語1」…

還暦

pen

実は、6月の誕生日で60歳、還暦になりました。時々、残りの人生について考えます。理想とするのは、やはりピンコロです。80歳くらいまでピンピンしていて、ある日コロッと死ぬという感じです。ピンコロならば80歳と言わず70歳くらいでも、いやあと5年くらい…

Moon Over Manifest

pen

今Kindleで読んでいるのは、アメリカで優れた児童書に贈られるニューベリー賞を受賞した”Moon Over Manifest”(マニフェスト町にかかる月?)です。クレア・バンダープールという人の2011年の作品です。 舞台は1936年のアメリカはカンザス州のとある町です。…

パペット

pen

これはフランクリン手帳の、コードバンのポケットサイズのやつです。身分不相応とは知りながら、高級な革の手帳を持ってみたかったのです。時々ながめる程度だったものを、ここでスケッチブックにしようと思い立ちました。画用紙をこのサイズで切って、綴じ…

菖蒲園

pen

トラベラーズノートは革の感触が良いです。ボクは出不精で滅多に旅行はしないので、旅の記録を綴る予定はありません。何となくカッコいいかなと思い、強いて言えばお絵描き用に買いました。 埼玉県狭山市にある智光山公園の菖蒲園はまだ早いようです。先日様…

三色ボールペンで描きました

pen

ライブドアニュースで「ベッキー復帰にテレ東が激怒」という記事を見ました。「金スマ」に出たのは、初めてのレギュラー番組だからと伝えられたのを、テレ東が「おはスタ」が先じゃねえかと怒ったということです。 4月1日はバイトの休みの日だったのでボクも…

トーハク

pen

東京国立博物館、トーハクへ行ってきました。家から2時間掛かりました。往復4時間。遠いです。国宝松林図屏風見ました。本館だけですっかり疲れて帰りました。 上野駅を降りるとすぐ、東京文化会館に入って自動販売機のバナナココア110円を飲んで一服しまし…

相撲生人形

pen

以前、NHK「日曜美術館」で見た熊本の生人形(いきにんぎょう)を描きました。5.5×3.5インチのモレスキンスケッチブックにprocolorⅡのセピアで描きました。投げられているほうの人の体はZIGクリーンカラーリアルブラッシュのオートミールで塗りました。床は…

バガン遺跡を行く荷車

pen

NHKの「アジア巨大遺跡」という番組の2回目、ミャンマーのバガン遺跡をやったのの一コマです。遺跡のなかに住む人の、牛の引く荷車が仏塔のわきを通って行くところです。のどかな暮らしのように見えますね。1回目のアンコール・ワットも見応えありました。明…

白いぞう

pen

iPad2のConceptsというお絵描きアプリで遊んでいて、コピックマーカーを使うことを思いついたのでした。このアプリでは色塗りをするのに、あたかもコピックマーカーで塗っているかのように作られているようです。そして塗る色は、カラフルな輪を回すような感…

バガン遺跡

pen

これはモレスキンスケッチブックの3.5インチ×5.5インチのやつです。小さいほうのやつです。この前買ったMEPXY DESIGN MARKER で、どのくらい裏うつりするか試しに描いてみました。裏にはくっきり映るし、他の紙を敷かないと次のページまで汚してしまいます。…

川の博物館

pen

今朝、家内が読んでいる新聞を横からのぞいたら、「書籍消毒機設置」という記事がありました。読売新聞の地域面、埼玉県版です。埼玉県の吉川市立図書館に書籍消毒機が設置されたそうです。電子レンジのような庫内に本を半開きにして入れてボタンを押せば、…