読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

先人の航海

例の豊中市の私立小学校に関する問題では、先週、証人喚問がありました。こうした人に関わってはいけないということを学べたのは、意義あることでした。しかし、国会の証人喚問の権威というか威厳が損なわれてしまったのは残念だと思います。 今、民進党の辻…

先人の励まし

テカーに吹き飛ばされ、マウイも去ってしまいました。ひとりぼっちで落ち込むモアナ。もう私には無理と、テフィティの心を海に返してしまいました。すると… 光るマンタが近寄ってきて、モアナの舟の下をぐるりと回りました(中の絵)。振り返るとそこに、死…

インク&ウォッシュ

久しぶりにインク&ウォッシュでお絵描きしました。ボクは、万年筆で描いた上を水筆でなぞるのをインク&ウォッシュと呼んでいます。クラフト紙に描くのは、中間のバリューを塗らずに済むのと、かっこいいかなと思うからです。うしろの杉(?)の木の感じが出…

菖蒲園インク

マルマンの普通のスケッチブックの紙を、ポケットサイズに切ったものに描いてみました。マルマンのヴィファールという水彩紙に比べると薄くて、インク&ウォッシュでは次のページも湿ってしまいました。一週間ほど前の菖蒲園の様子です。 ところで今、Kindle…

狭山市駅西口

西武新宿線の狭山市駅の西口です。市民交流センターのところから連絡通路の下側を見ています。幾何学的な構図を描いてみようと思いました。 ところで、ボクは武田邦彦教授のブログをよく聞きます。朝日新聞やNHKがうそをつくこと、大麻は有害でないこと、リ…

蝶になる前

映画「コープスブライド」の好きな場面をブルーブラックのインクで描くシリーズの3枚めは、ラストシーンです。 エミリーはビクターに指輪を返すと、出口へ向かいます。教会の出口は月に照らされています。ここでエミリーは、無数の蝶に姿を変えて空へ飛んで…

ピアノの場面

またコープスブライドを描きました。 スクラップスのくわえてきた花束を持ってビクターが入って行くと、エミリーは一人でピアノに向かっていました。このあと二人は一緒にピアノを弾きます。あの物悲しいメロディーで会話するように。そのうち、エミリーの左…

コープス・ブライド

今日はバイト休みだったので、コープスブライドの好きな場面を描きました。パイロットのブルーブラックのインクです。バックなど大面積の部分は、スポイトでパレットに取ったインクを普通の筆につけて塗りました。あとは、万年筆と呉竹の水筆で描きました。 …

スコットランド編

キャノンの一眼レフ、EOS70DのCMをブルーブラックのインクで描きました。荒涼としたスコットランド編です。どこにでもあるパイロットのブルーブラックです。 クルマは古城への一本道を行きます(上)。途中で停めて、枯野に降りた妻夫木君(中)。城の上から…

モロッコ編

キャノンの一眼レフ、EOS70DのCMを描きました。妻夫木君のモロッコ編です。TVで見たことはないのですが、この前、オペラ座屋上の絵を描く時にYouTubeで発見しました。 EOSを持って、モロッコの街をさまよう妻夫木君(上と中)。突然、自分は影だと称する、黒…

アティカス

映画「アラバマ物語」の一場面を、ウオーターマンのブラウンというインクで描いてみました。夜の場面なのですが、まるで昼間のようになりました。このインクでは夜の場面は無理だなと思いました。 グレゴリー・ペックの演じるアティカス・フィンチは弁護士で…

東京国立博物館の宝珠

お正月に東京国立博物館で見た宝珠を、3色のインクで描いて比べてみました。これは古代のスノードームでしょうか。ガラスの球の中に小さい玉が入っています。宗教関係の道具ですね。 三つのインクについて、ボクの感じ方を書きます。 【パイロット 色彩雫(…

精霊エイワ

ブルーブラックのインクで描いた2枚目は、映画「アバター」の一場面です。 助けを乞うジェイク、つれなく追い返すネイテリ。とそこにフワフワと、羽のようなものが降りてきて、ジェイクを明るく照らしました。ネイテリのかたくなさが無くなったようです。 続…

オペラ座屋上

ブルーブラックのインクが、こんなに美しいとは思いませんでした。大満足です。どこにでもあるパイロットのブルーブラックです。セキチューで¥429でした。 このキレイな色で次は何を描こうか、楽しみです。 色彩雫(いろしずく)の「山栗」は、ネットで見た…

ウエスタ川越

今日は描き途中を写真に撮りました。下から上へ順番に見てください。 【お手本】 埼玉県川越市のJR川越駅の西口からすぐのところに、立派な建物ができました。巨大なホールや公共施設があります。こちら側は色々なお店が入っています。 写真をうつして描く時…

東京国立博物館の像3

上野にある東京国立博物館には、お宝がたくさん飾ってありました。これは観音様ですね。けっこう大きいものです。右の人物は家内です。像のまわりをウロウロしていました。ベレー帽を被っています。 水彩用紙にペン&ウォッシュで描きました。ペンはパイロッ…

東京国立博物館の像2

今月3日に、東京国立博物館で撮ってきた写真を見ながら描きました。今日は水彩用紙にインク&ウォッシュで描きました。インクはパイロット色彩雫の土筆です。大面積の部分は、ぺんてるアートブラッシュのセピアで塗りました。ネットで調べたところ、この像は…

おかあさんの像

埼玉県南西部にある狭山市の市役所にはこんな像があります。インク&ウォッシュで描いてみました。 狭山市と言えば、狭山茶と狭山事件でしょうか。狭山茶は、お隣の入間市が本場です。狭山市のできた時、有名な狭山茶から市の名前にちゃっかり拝借したようで…

アンコールワット 3

NHK「アジア巨大遺跡」第1回アンコールワットの一場面を描くシリーズの3回めは、遺跡に立つ杏さんです。クラフト紙にインク&ウォッシュで描きました。このインクは水で薄めると、こうした赤味を帯びた色になるようです。

アンコールワット 2

昨日に続いて今日も、NHK「アジア巨大遺跡」第1回アンコールワットの一場面をお送りします。木の根に包まれた遺跡です。クラフト紙に描きました。 今回は呉竹の水筆を使って、インク&ウォッシュとしゃれこんでみました。この水筆はぺんてるのものに比べて、…

バガン遺跡に立つ杏

NHK「アジア巨大遺跡」第2回ミャンマーのバガン遺跡から描き写した絵の3つめです。この前の第3回中国始皇帝陵、第4回縄文遺跡はイマイチでした。 ミャンマーと言えばここで、スーチーさんが選挙で勝ったニュースをTVでたびたび見ます。先日見たニュースの…

練馬区立美術館

今日はバイトの休みの日だったので、練馬区立美術館へアルフレッド・シスレー展を見に行きました。練馬区立美術館は西武池袋線の中村橋駅を出て、左手の方へ歩いてすぐのところです。美術館と接している美術の森緑地という公園には、親子連れや園児のみなさ…

黒須のガード

西武池袋線の稲荷山公園駅と入間市駅のあいだにあるガードです。最近できた狭山警察署の先から国道16号線へと降りる道路の途中にあります。左手は東京家政大学の敷地と思われます。この坂を下りると16号にぶつかって、その左手には鋭い尖塔のある教会が見え…

練習三つ

昨夜、NHKEテレの「団塊スタイル」を少し見て思ったこと。 老いた親と接する時に「傾聴」を心がけると良いですよ、という話題でした。団塊のみなさんの関心事でありましょう。ボケた人の世話は大変なので、何とか食い止めようという努力でしょうか。ボクの感…

火焔型土器

少し本棚の整理をし、使わなくなったロジクールのiPad用キーボードを捨てることにしました。断捨離。以前、iPad2で日記を書く程度のことで使ったものです。時々、エンターキーを押した途端に、それまで入力した分がパーになるというやくざな代物でした。それ…

縄文のビーナス

これは国宝で、長野県茅野市の博物館にあるそうです。いつか実物を見に行きたいと思います。 ところで、「世界に一つだけの花」はGarageBandにドラムとベースの打ち込みが終わりました。昨日、さて、ギターはコピーしようかそれとも簡単に済ますかと思いなが…

老猿

これは写真を見て描きました。実物は東京国立博物館にあるそうで、ぜひ一度見てみたいと思います。高さ108.5㎝といいますから、けっこう大きいものですね。高村光雲作です。 実物を前にすると、描けないかもしれません。落ち着いて自分のなかに取り込むこと…

クラフト紙4枚目(5枚目)

宇治にある平等院鳳凰堂には大きな阿弥陀如来像があるそうです。その光背には雲中供養菩薩像というこぶりの像がちりばめられているとか。フィギュアですね。それらのひとつを描いてみました。雲の上に乗ったお坊さんが、落ちそうになって「おっとっと」とバ…