CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

iPad

英単語の暗記

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけようと頑張っております。40年前からずっと憧れていたことが、ここで実現しつつあります。思い切って、単語の暗記に取り組んだのが良かったと思っております。 今日はボクの暗記のやり方…

優しい先生

自動車学校に通いはじめたせがれが帰ってきました。今日は実地を2時間やって、先の先生は優しくて良かったけど、後の時間は怖い先生だったそうです。怖い先生は、こっちが失敗すると、さっき注意したのをちゃんと聞いていたのかと言うそうです。 先生は生徒…

思いつきグラフ

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけたいと思っています。とにかく語彙力をつけねばと思って、英単語の暗記に取り組みました。 ボキャビルダーという、ネットでやる暗記カードみたいなやつでレベル12(12,000語)を目指しま…

Active Love

先日、TokyoMXのバラ色ダンディで、勝間和代さんがアンガー・マネジメントのことをやりました。怒りの感情をコントロールしましょうというやつです。そうすれば商売繁盛しまっせ、という感じです。アタマに来たら、まず6秒間待ちましょうとか、テクニックが…

不安定な幸せ

新内閣発足のニュースをチラ見して、イラつく気分を、なんとか納得させる努力です。 ボクは安倍支持です。財政赤字なんかクソ食らえで、赤字国債を出して公共投資をし、景気を良くしてもらいたいと思います。また、憲法9条は破棄して、自衛隊を立派な軍隊へ…

The Tools

先日、TVで面白い場面を見ました。 催眠術のイベントにやって来たご夫婦の旦那さんが、催眠術にかけられて、自分の奥さんが深田恭子さんに見えてしまうというものです。もちろんドッキリで、本当は、旦那さんが向こうを向いているあいだに、本物の深田恭子さ…

発作か陰謀か

ここで、歴史的転換点をリアルタイムで体験している気分です。今の関心は、いわゆる加計学園問題の国会で、青山繁晴参議院議員の参考人質問を反アベのマスコミが無視したことです。 あの汚らわしい前川と、前愛媛県知事の老紳士とを交互に登場させて見せてく…

スタイラスホルダー

使いたい時に手元になくて、イラつくことがよくあります。iPadのスタイラスペン。 お絵描きの時は言うに及ばず、込み入った部分をタッチするのにスタイラスペンは便利です。だいたい自分の指で間に合いますが、小さいボタンが並んだアプリもたまにあります。…

iPadでは難しいこと

BUJO(Bullet Journal:バレットジャーナル)を始めて四週間たちました。今日は、iPadでブックオーガナイザー的なことをやるのが難しいことを書きます。 ボクは今のカ.クリエ・プレミアムのノートを使い出す前に、何日かiPadでやってみたのでした。例えば上…

数字ではない

BLOGOSで、「受動喫煙による死亡者数はどうやって計算しているのか」という記事を見ました。日本において受動喫煙が原因で一年間に1万5000人が死亡しているそうです。 びっくりですね。この文を読むと、何の罪もない人々がバタバタと死んでいくというイメー…

英語長文問題集

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけたいと思っています。今は毎朝、自作の単語カードで英単語の暗記をするのを日課にしています。そして、昨年1月に買ったKindle Paperwhiteや、iPad mini 4のiBooksで洋書を読むことを楽し…

女系の物語

生き物を生み出す女神テフィティ、母なる海、海に選ばれた少女モアナ、モアナの偉いばあちゃんなどが登場する女系の物語だと思いました、「モアナと伝説の海」。ユナイテッドシネマわかば、シニア会員なので1,000円。とても面白かった。 これはエピローグに…

公園の池

これは以前、iPadにかぶせるフードを作ることに凝っていた頃、入間市の彩の森公園の池で描いたものです。 今日はYouTubeで、森友学園問題にまつわるものを一通り見てしまいました。そこまで言って委員会という番組では、須田なんとかいう人が、この問題には…

Incognito

iPad mini 4 の iBooks で “Incognito” という本を買いました。邦訳版は「あなたの知らない脳〜意識は傍観者である」早川書房です。受動意識仮説を以前知って、面白いと思いました。これと似た話なら面白いだろうから読みたいと思い、邦訳版があるかと市立図…

Aの思い出

トランプ大統領の関係の報道を見るたびに、思い出すのはA課長のことです。 ボクの働いていた職場は、会社の製品に組み込む部品の製造工場でした。製品の心臓部に相当する部品なので自社で作ろうというわけで、ボクの入社した頃に試作が始まりました。その後…

暴徒鎮圧つながり

これは昨年の7月に、アメリカはバトンルージュというところで起きたことだそうです。警察の暴徒鎮圧用の装備のものものしさと、女性の立ち姿の対比が際立ちます。 この写真を見ながら描いた絵を、iPadのArtStudioに取り込んで色を付けました。また、遠景は別…

馬場馬術

先日、ユナイテッドシネマわかばで見たのは「ザ・コンサルタント」でした。予想以上に面白い映画でした。例によって、客席にはボクと同じようなじじいが目立ちました。¥1,000ですからね。 本編の始まる前の予告編の中に「ラ・ラ・ランド」という、ミュージカ…

コーヒーの思い出

今朝の日テレのジップの中の「アレナニ?」のコーナーでは、若者がコーヒーを飲まなくなったというのをやっていました。苦いのが嫌だとか。そういえば、ボクのせがれ達もコーヒーは飲みません。 今、Eテレの団塊スタイルでは「喫茶店の魅力」というのをやっ…

美しき青きドナウ

昨夜はいつも通り「芸能人格付けチェック」を見ました。ジャズのバンド演奏はよくわかりました。プロと素人とを聞き分ける問題。素人とは言ってもかなり上手な部類なのでしょうが、プロと比べるのはかわいそうな感じでした。マイクの位置とか調整が違うのか…

究極の英単語4(アプリ版)

ワンランク上のおっさんを目指して、英語リーディング能力を身につけたいと思っています。語彙力をつけないと始まらないと思って、ボキャビルダーを一年ちょっとやりました。これで身に付かなかった語をもう一度暗記しなおそうと、アルクの「究極の英単語」…

最後のシーン

スターウォーズ・ローグワンをウニクス南古谷で見ました。面白かったけど、イマイチかな。画面が薄暗いし、誰がどこの星に居るのかよくわかりませんでした。戦争映画だなぁと思いましたが、スターウォーズ(星戦争)なんだから戦争で良いのでしょう。ローグ…

スノードーム

あのアップルの白い本は誰が買うのでしょうか。 ボクはアップル文化の信奉者なので、アップルのサイトをちょくちょく見ます。ここで、「Designed by Apple in California」という本があるのを知りました。ジョニー・アイブの語るビデオも見てしまいました。…

ある分布

中部大学の武田邦彦教授は好きで、よくブログを聞いています。ボクは地球温暖化は怪しいと思いますし、被爆限度は一年1ミリシーベルトを守るべきだと思うし、たばこと肺がんとは関係ないと思うし、小保方さんは不当にバッシングされたのだと思っています。こ…

おっさんの腰痛体操

前々から腰痛があって、何とかしたいなと思い、少し前に体操をしてみました。仰向けに寝て下半身をひねるものです(上図のA)。そうしたら、逆に腰痛が強くなって弱りました。決してやり過ぎたわけではありません。一日一回、左右20秒くらいでした。 他に心…

究極の英単語3

ワンランク上のおっさんを目指して、英語リーディング能力を身につけたいと思っています。まずは語彙。ボキャビルダーでは身に付かなかった単語がいくつあるのか、アルクの「究極の英単語シリーズ」でチェックしています。ひとつのレベルで1,000語ずつ載って…

エミリオ・グレコ

ユナイテッドシネマわかばで「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を見て来ました。トム・クルーズ主演のサスペンスアクション映画です。面白かった。主人公ジャックは元陸軍憲兵隊少佐だったという設定で、現役の美人少佐と二人で事件を捜査します。 今回…

少年航空兵像

前野隆司という人の「脳はなぜ「心」を作ったのか」という本を読みました。「心」は自分の生命を操る主体ではなくて、脳という超スーパーコンピューターが計算して行動した結果を眺めて、その結果を記憶の棚にファイルする前に、将来役立つようなキーワード…

エピソード記憶

ユナイテッドシネマわかばで「ジェイソン・ボーン」を見たあと、狭山台図書館で「脳はなぜ「心」を作ったのか」という本を借りて帰りました。これから読むところですが、受動意識仮説はだいたい知っています。こうした考えは好きです。 プチ走馬灯現象につい…

誰そ彼

忘れないうちに描いておきました。 見ておいて良かった。これから角川のサイドストーリーのKindle版をダウンロードしようと思います。というのも今日、ユナイテッドシネマわかばを出てすぐ右側にある本屋で探したのですが、見当たらなかったからです。これを…

貫通爆弾をくらったあと

ユナイテッドシネマ・わかばで「シン・ゴジラ」を見てきました。良いという評判を聞いて、急遽行きました。たしかに良かったです。 この絵はイメージです。歩くだけのゴジラでしたが確か、米軍の爆撃機の攻撃を受け一旦倒れたあと、背中のとげから光線を四方…

The False Prince

ワンランク上のおっさんを目指して、英語リーディング能力を身につけたいと思っています。昨年5月から始めたボキャビルダーは今、8,500語ほどまで来ました。一日に33語ずつ暗記できれば、一年で12,000語を暗記して終わっているはずですが、ボクは一日に20語…

おっさんの覚醒

星戦争を見てきました。面白かった。普通の映画です。レイア姫の老け方が激しく、あまり面影が感じられないのが残念でした。息子と父のエディプス的物語だったのですね。

夜の噴水公園

忘れないうちに印象を描いてみました。東京駅から皇居へ向かって行って右側の角にある公園です。地図で見るとお濠に囲まれているようです。11月7日の19:30頃、はとバスの窓から見た光景の印象です。 iPad2のお絵描きアプリ、SketchWalkers で描きました。

Conceptsは諦めよう

最近疑問に思ったことは、杭打ちの施行データの信頼性についてです。つまり、データの転用だか流用だか改ざんだか何だかわかりませんが、不正が無ければOKなのかという疑問です。地面の中の見えない部分を知ることができるのでしょうか。そもそも、それほど…

タチコマ

バイト先での休憩時間の、おっさん同士の会話です。 一人目のおっさん:「12月23日が休みになっていたけど、何の日だっけ?」二人目(ボク):「う〜ん、たしか天皇誕生日ではなかったですか?」 三人目のおっさんは、「ちょっと待って」と言って部屋の向こ…

先を拭く

座りションにも、だいぶ慣れて来た今日この頃です。最後には、やはり、先端部をトイレットペーパーでちょっとぬぐっております。立ってする時は、気にならないのに… ところで、フォルクスワーゲンは大変なようです。ボクは少し前の、偽装などのニュースを思…

ちょっとグラグラした

国会の騒ぎが終わって、やれやれですね。ボクは安保法案容認派です。また、ボクは以前から内面的なことに興味があって色々読んでいる関係から、この騒ぎで上の図のようなことを思いました。TVなどで、嫌悪する場面を見せられもしましたが、全体として見れば…

バーローナイフ

五輪エンブレムは使用中止という、残念なことになりました。新しい図案を考えなくてはいけないそうで、色々意見のあるなかで、招致の時のマーク、お花が丸く輪になったやつが良いという意見が多いそうです。ボクもそう思います。ところがどっこい、何か規則…

譜面台

ここ埼玉県南部では、この前の月曜日ころからずっと涼しい日が続いています。涼しくて良いのですが、洗濯物が部屋の中にあります。昨日はどうも香りが、よその奥さんの匂いのような、いつもと違う感じなので家内に「洗剤変えた?」 と訊くと、変えたとのこと…

バミューダ・トライアングル

先日TVで、バミューダトライアングルのことをやった時に思いついた絵です。バミューダを履いて、トライアングルを持ったおやじが、トライアングルを鳴らすとパッと消えるという感じです。 TVのほうは、バミューダ海域の謎をメタンハイドレードとかなんかから…

そういうことだろ

今朝、日テレのZIPで元ちとせさんのニューアルバムのことをやっているのを見ました。あの「腰まで泥まみれ」を歌っていてビックリ。ピート・シーガーの反戦フォークです。この時期は反戦平和まみれの感じです。 ボクは安保法制容認派だったのですが、少し変…

狭山市立博物館の土器

なつかしい「サンダーバード」の新作が放送されるそうです。ボクは昨日知りました。ところが、ネットの記事のなかで、「国際援助隊」となっていてガクッときました。国際救助隊ですよね、皆さん。自分が間違っているのかなと、ちょっと不安になってしまいま…

高中正義

昨日、川越へ行ったので、まるひろ別館2Fの文房具屋へ寄って次のものを買いました。 ジッパーケース 名刺ファイル ゼブラ サラサクリップ 0.5㎜ 茶 ミドリ・トラベラーズノートのリフィル二つとボールペンです。ジッパーケースは、フランクリン手帳でも全く…

陸羽像

これは小さい置物です。お茶の関係の展示物のなかにありました。寿司屋の湯呑みのような細かいひび割れのようなものがありました。だいぶ前に、iPad2のProcreateで描きました。

深鉢形土器

ガーニーさんのブログ”Gurney Journey”で、ガッシュ(不透明水彩絵の具)の黒と白で描いたガソリンスタンドの絵のコンテストの記事を見ました。彼のブログの読者の作品は、どれも趣のある絵です。ボクもガッシュで描いてみたくなりました。

ペンキ屋

スポーツにあまり興味がなく、東京オリンピックの時にまだ生きていたとしても、けして見に行かないと思います。そういうわけで、新国立競技場は思い切り安く作ってもらいたいもんだと思いました。余ったお金の何割かは、女子サッカーのなでしこジャパンのみ…

自己意識について

少し前にガラケーへ機種変更したので、今では iPod touch に過ぎないボクの iPhone5 。何日か前に iOS8.4 へアップデートしました。そうしたら、ミュージックプレーヤーの絵柄が変わっていて、老眼鏡なしではお手上げ状態になりました。以前も字は無理でした…

大きな台車

一時期、某自動車メーカー系のパーツの配送センターで働いた時の思い出です。大きな台車なので、いくら広い場所でもすぐ空のものが集まって邪魔になります。そうすると、こうして上流の置き場へ戻します。時々、うしろの台車にかかとを責められて痛い思いを…

主役

だれでも人生で三度、主役になります。一度目は生まれた時、二度目は結婚式、三度目はお葬式ですね。「三つの袋を大切に」なんてこともよく聞きます。 ところで、バイト先の休憩時間に休憩室に行くと、このところTVで国会中継をやっています。憲法に違反する…

アラバマ物語

「アラバマ物語」は1962年製作のアメリカ映画です。この絵はグレゴリー・ペックの扮するアティカス・フィンチが留置場の番をしているところです。iPadで描きました。 アティカスはこの町の弁護士で、白人女性をレイプした容疑で勾留されている黒人青年トム・…