CBOのスケッチブック

素敵な絵をお届けします

May the Force be with you.

最後のジェダイを見て来ました。面白かった。ネタバレになってしまうので、感想は書きません。 今回は、座敷をほうきで掃き出しているところみたいになってしまいました。ラストシーンです。 下の絵は2年前に描いたものです。

イかな?

ボクの好きなのはウですが、小学生の皆さんの選ぶのはイかなと思いました。オリンピックのマスコット。 三つとも男女のペアを連想します。おそらく、小学生の皆さんもそう思うのではないでしょうか。 ウの赤いほうは何となく女子に好まれないような気がしま…

Thinking, Fast and Slow

4ヶ月かかって読み終わりました。多少の感慨なきを得ません。 著者はノーベル賞受賞者ですから、とてもありがたいことが書いてあります。と言っても、よく考えると、ことわざの「終わり良ければすべて良し」とか「岡目八目(おかめはちもく)」みたいな部分…

赤ちゃん連れ議員

BLOGOSで、永江一石という人の記事を見ました。例の赤ちゃん連れ議員を擁護しています。 ボクは最近孫ができて、赤ちゃんはかわいいなと思うものですが、この赤ちゃん連れ議員には反対です。感情的な意見にまどわされず、断固とした判断を示した熊本市議会の…

相撲のこと

相撲関係が面白い今日この頃です。 武田邦彦教授のブログを見たら、貴乃花をつぶそうとしている世の中は間違っている、というような意見を言っています。相撲は立派な日本文化だそうです。 村八分も日本文化だと思うので、ボクは、貴乃花をつぶそうとしてい…

到達点

また君に恋してる:倫典師版 ボケ防止のために、岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。 やっと、左右の手の指の動かし方がわかったレベルです。今の目標は、つっかえ…

また君に恋してる 2

岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。 やっと、左右の手の指の動かし方がわかったレベルです。今の目標は、つっかえずに最後までたどり着くことです。いつか、気持…

また君に恋してる

秋の夜長に、あなたのギターは良い音を出していますか。 ボクは先月、Amazonで買った岡崎倫典著「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集珠玉のメロディ20」の中の、「また君に恋してる」を練習中であります。真っ先にこの曲を選びました。 ちなみに、…

Capoが動かない

今日はマンドリンでも少しコピーしてみようかなと思いました。海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」のカバーを製作中です。ドラムとベースはコピー完了しました。マンドリンは控えめに鳴っています。YouTubeにあったTV映像の演奏をカバーしております。 とこ…

ランチパック

衆院選は親日派が勝って、たいへん良い結果でした。やはり反日は少数派なんだとわかって、ホッとしました。 希望、立憲民主、社民、共産、朝日、毎日、NHKなどは反日なのだから、日本国の政策を議論する資格はありません。 こうなったら、国会はこれらの勢力…

アンコールワットの杏

先週、党首8人の似顔絵を描いたのは、トラベラーズノートの無罫のやつです。まだ使っていないページがあったし、大きさもちょうど良いかなと思いました。 ところで、近くの国道16号線ぞいにイオン狭山店があります。昔、カルフールとして出発した場所です。 …

親日 vs 反日

右ページは反日。小池も「モリカケ」を言っているので、反日勢力に加えねばなりますまい。もっとも、中味はあの汚らわしい民進党なのだから当然ですね。 ボクはもちろん親日派です。

サルなりに比べてみる事など

先日iBooksで、ちょっと興味があって「A PRIMATE’S MEMOIR」という本のサンプル版をDLしてみました。邦訳版のタイトルは「サルなりに思い出す事など」(みすず書房)です。そして、冒頭から「endomorphism」という語が出て来てビックリしました。 でも、iBoo…

ピッチが狂ってる?

海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」をカバーしたいと思っています。イントロの笛も良いし、ボクのクローハンマースタイルのバンジョーがうまく合いそうだし、好きな曲です。 カバーするからには礼儀としてオリジナルを買おうと、iTunesストアでDLしました。…

ドット方眼ラージ

4月からバレットジャーナルを始めて、まだ続いています。何か思いついたらすぐにメモするという、Rapid Logging という文句が気に入ったのと、日記みたいなことを紙でやりたいという衝動が起きたタイミングが一致しました。 一冊めのカクリエ・プレミアムが…

Active Love 2

Active Love の練習を始めて約一ヶ月たちました。イメージ上の一連の動作を、スムーズに出来るようになりました。ある程度、効果はあるようです。 アンガー・マネジメントのテクニックとして、アタマに来たら6秒間待つというのがあって、この待つあいだに Ac…

英単語の暗記

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけようと頑張っております。40年前からずっと憧れていたことが、ここで実現しつつあります。思い切って、単語の暗記に取り組んだのが良かったと思っております。 今日はボクの暗記のやり方…

優しい先生

自動車学校に通いはじめたせがれが帰ってきました。今日は実地を2時間やって、先の先生は優しくて良かったけど、後の時間は怖い先生だったそうです。怖い先生は、こっちが失敗すると、さっき注意したのをちゃんと聞いていたのかと言うそうです。 先生は生徒…

思いつきグラフ

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけたいと思っています。とにかく語彙力をつけねばと思って、英単語の暗記に取り組みました。 ボキャビルダーという、ネットでやる暗記カードみたいなやつでレベル12(12,000語)を目指しま…

案山子(カバー)

youtu.be YouTubeのボクの最新作をお送りします。季節外れの「案山子」です。さだまさしさんの1978年の作品です。 MacBook AirのGarageBandで作りました。ドラムとベースはソフトウェア音源の打ち込みです。その他のギター、バンジョー、マンドリン、ボーカ…

Mirror Sword and Shadow Prince

ワンランク上のおっさんを目指して、英語のリーディング能力を身につけたいと思っています。今、Kindleで読んでいるのは、”Mirror Sword and Shadow Prince”です。「白鳥異伝」の英訳版です。第二章のはじめの部分まで読みました。Prince Oh-usuは、どうやら…

Active Love

先日、TokyoMXのバラ色ダンディで、勝間和代さんがアンガー・マネジメントのことをやりました。怒りの感情をコントロールしましょうというやつです。そうすれば商売繁盛しまっせ、という感じです。アタマに来たら、まず6秒間待ちましょうとか、テクニックが…

不安定な幸せ

新内閣発足のニュースをチラ見して、イラつく気分を、なんとか納得させる努力です。 ボクは安倍支持です。財政赤字なんかクソ食らえで、赤字国債を出して公共投資をし、景気を良くしてもらいたいと思います。また、憲法9条は破棄して、自衛隊を立派な軍隊へ…

The Tools

先日、TVで面白い場面を見ました。 催眠術のイベントにやって来たご夫婦の旦那さんが、催眠術にかけられて、自分の奥さんが深田恭子さんに見えてしまうというものです。もちろんドッキリで、本当は、旦那さんが向こうを向いているあいだに、本物の深田恭子さ…

才能か性格か

昨日、時間つぶしの為に寄った狭山台図書館で、たまたま手にしたのが「面白いほど詰め込める勉強法」という本でした。著者の小谷野敦という人は知りませんでした。目次を見たら、最後に英語の勉強法のことがあり、時間的にもちょうど良さそうだったので、そ…

発作か陰謀か

ここで、歴史的転換点をリアルタイムで体験している気分です。今の関心は、いわゆる加計学園問題の国会で、青山繁晴参議院議員の参考人質問を反アベのマスコミが無視したことです。 あの汚らわしい前川と、前愛媛県知事の老紳士とを交互に登場させて見せてく…

遺跡を登る杏

少し前に、マンションの管理組合の総会がありました。いつもは出ませんが、前年度の理事だったので、提案側の立場で出ました。理事は持ち回りでやっています。 修繕積立金の値上げを検討中だという他は、特にもめそうな議案はありませんでした。それでも、何…

統合はむずかしい

YouTubeで、虎ノ門ニュースの青山繁晴氏の解説を聞いて、あることを思い出しています。 6月26日の虎ノ門ニュースでの青山氏の話は、例の加計学園事件の前川喜平氏を含む一派の存在に関することです。興味のある方は探してみてください。ボクはこの人はわりあ…

ハロワにて

先日、せがれと二人で所沢のハロワへ行きました。ボクは失業の認定。 せがれは学卒受付という窓口で就職相談。手強そうなおばさんと1時間以上話していました。ヒマなのでしょうか。求人倍率がどうの、完全雇用がこうのと言われますが就活は大変そうです。企…

マスコミの天下り

昨日、YouTubeで武田教授と須田慎一郎の虎ノ門ニュースを聞いて、なるほどと思いました。大学には新聞社枠というものがあるそうです。大手新聞社の偉い人が大学教授に天下りをするとか。これには文科省が絡むのでしょう。 こうした関係から、新聞やテレビで…